日本フットパスシンポジウム in ながいが開催されました。

2011年10月1日、2日に山形県長井市タスパークホテルを主会場として、全国から多数のお客様をお迎えしシンポジウムが 実施されました。初日のシンポジウムの部では、「かわ~まち、まち~かわへ歩くフットパス」~地域と連携したフットパスに よるまちづくり~をテーマに、基調講演と情報提供、パネルディスカッションが実施され、また2日目には自然や文化、 舟運の歴史などに触れられる様々なフットパスコースを、地元ガイドの案内で巡るエクスカーションを行い、理解と交流を 深めることができたのではないかと思います。ゆっくり歩く事ことで、乗り物では通り過ぎてしまう自然やまちなかの良い ところを発見し、長井の魅力を感じ取っていただけたのではないかと感じています。


シンポジウム報告書はこちら

シンポジウム報告書へ