ながいフットパスウォーク2017 春・豊田コース 活動報告

2017年4月23日(日)、今年度第1回目のフットパス(春・豊田コース)が開催され、総勢58名が参加して豊田地区を歩きました。

豊田地区公民館を出発し、まずは時庭駅へ。横断幕を掲げフラワー長井線に向かって参加者全員で手を振りました 。最上川左岸堤防を歩く途中では、福田川飛び石の渡り初めがあり、景色を眺めながら飛び石を楽しそうに渡る姿が印象的でした。

あいにくの強風で最上川ビューポイントでの昼食とはなりませんでしたが、最上川と白川が合流する様子は圧巻の一言。咲き始めた桜に囲まれた桜並木もまさに絶景で、春の豊田を満喫しながら歩くことができました。

昼食は春の地元食材をふんだんに用いたお弁当、地元の方々に作っていただいた美味しい料理をいただきました。


参加者のみなさんから多くの感想をいただきましたので、その一部を当日の様子とともにご紹介します。


時庭駅

宝光院

福田川飛び石


最上川ビューポイント

集合写真

白川フットパス①


白川フットパス②

古峰(こぶはら)神社

昼食


参加者の声

参加者の声


●当日の様子(動画)は長井CH【ながいフットパスウォーク2017春・豊田コース(H29.4.23)】にてご覧になれます。