公的機関が「現金を送って」という電話は詐欺です!

「●社の株を購入していますね。あなたの名前が名簿にある」との電話があり、 続いて「名義貸しは犯罪で問題だ。消費生活センターに相談しなさい。」と言われ、偽の消費生活センターを案内されて電話すると「あなたにも責任があるので、 お金を請求されれば払わないといけない。」と言われ、県内の一人暮らしの80代女性が2460万円をだまし取られました。

身に覚えのない「名義貸し」などを理由に、公的機関を装い、解決するためとして現金を送付させる詐欺に注意して下さい。

公的機関が現金を送付するよう指示することは絶対にありません。
不安に感じても、絶対に送ってはいけません。

少しでも不安な場合は、すぐに市民相談センターにご相談ください。

下側の関連リンクより 「山形県HP」-「注目情報」も参照下さい

関連リンク

関連ファイルのダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 総合案内・市民相談センター

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-87-0682 ファックス:0238-83-3156


メールでのお問い合わせはこちら