旧長井小学校第一校舎内に「タンザニア紹介コーナー」ができました!

今年はいよいよ東京2020大会が開催されます!

長井市はタンザニアのホストタウンです。東京2020オリンピック・パラリンピック期間中だけではなく、大会前、大会終了後にも参加できるホストタウンイベントがあるので、長井市にいながらにして世界を身近に感じるチャンスです。

長井マラソン大会時に来市されたタンザニアの英雄、ジュマ・イカンガーさんのサイン付等身大パネルも展示しております。

タンザニアでは2年前から、タンザニア初の女子陸上大会Ladies Firstを開催しています。

タンザニア陸上界における国際大会での初メダルは、独立後間もない1965年に女子選手によってもたらされました。

しかし、その後は女子選手育成の機会が限られ、目立った活躍はありません。適切なトレーニングを受け、然るべき公式大会に出場する機会があれば、東京2020大会も夢ではない。女子に特化した大会を開催し、原石を発掘し、育て、世界に羽ばたくチャンスを!という背景でLadies Firstは開催されました。

そしてホストタウンの長井市では、男子選手だけではなく、Ladies Firstで優秀な成績を残した女子選手も2年連続で長井マラソン大会に招待し、共にスポーツを通じたジェンダー平等の実現に向かっています。

他にも、JICA教師海外研修で長井市からタンザニアに行かれた小学校教諭の様子や、元青年海外協力隊の活動なども展示しております。

是非ご覧ください。

場所

旧長井小学校第一校舎1階 くつろぎ・交流スペース1

展示期間

令和2年1月31日まで

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 オリンピックパラリンピック・文化スポーツ交流推進室

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-87-0714 ファックス:0238-83-1070


メールでのお問い合わせはこちら