実践型地域雇用創造シンポジウムで「株式会社アイデアのおもちゃ箱」が事例発表を行いました

10月12日、東京国際交流館(東京都江東区)で行われた『実践型地域雇用創造事業シンポジウム「探しだそう!地域の宝。~飽くなきチャレンジが雇用を生み出す~」で「株式会社アイデアのおもちゃ箱」の樋口菜穂子さんが事例発表を行いました。

長井市雇用創造協議会は、平成25年から平成27年にかけ、地域の産業振興と雇用創出を目的とする厚生労働省委託事業「長井市実践型地域雇用創造事業」を行いました。そのメニューのひとつとして取り組んだのが、地域農産物を活かした商品開発です。今回の発表は、事業終了後に商品開発に携わった地域関係者が会社を立ち上げ、自立的に事業を展開し続けている成功事例として、他の地域の参考になると厚生労働省から依頼を受けて行ったものです。

発表中の会場の画像

発表では、飲食店や菓子店・精肉店・農家・食品製造業者・商工会議所等の異業種メンバーによって開発が進められたこと、「馬肉ラーメン肉まん」誕生の経緯、長井市雇用創造協議会終了後、「株式会社アイデアのおもちゃ箱」(代表・丸川正幸氏)を立ち上げるに至ったメンバーの思いなどが紹介されました。

発表者の画像

「株式会社アイデアのおもちゃ箱」は、その後も次々と地域の特産物を使ったユニークな商品を開発、キッチンカーや道の駅 川のみなと長井、HPなどで販売しています。「これからも情熱をもって、力を合わせ、ワクワク楽しむことを忘れず、地域のおいしい食材を使った商品を皆様に届けたい」と樋口さんは発表を締めくくりました。

キッチンカーの画像
この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工振興係

〒993-0085
山形県長井市高野町二丁目3-1
置賜総合支庁 西置賜地域振興局2階
電話番号:0238-87-0827 ファックス:0238-88-5914


メールでのお問い合わせはこちら