配偶者からの暴力を理由に避難している方の特別定額給付金の対応について

配偶者からの暴力を理由に避難している方の特別定額給付金の給付について

(4月30日更新)

配偶者からの暴力を理由に長井市に避難されている方で、事情により令和2年4月27日以前に長井市に住民票を移すことのできない方は、特別定額給付金(仮称)の給付について事前にご相談ください。

公的な機関による保護対象であることを示す書類を持っているなど、一定の条件を満たす方については、その同伴者の分も含めて、長井市から特別定額給付金を受け取ることができます。手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給されません。

※仮に、加害者である配偶者に対し、支給停止の処理が間に合わず支給されてしまった場合でも、申出者(避難した人)に給付金を支給します。また、加害者である配偶者に対し支給した申出者の分の給付金については、返還を求めるものとします。

申出の際に必要なもの(公的な機関からの書類)

申出書には,配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として,次の書類のいずれかの添付が必要です。

● 婦人相談所,配偶者暴力相談支援センター等が発行する「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」(証明書)

● 各市町村の福祉事務所やDV相談窓口等で発行する「特別定額給付金用配偶者暴力被害申出受理確認書」(確認書)

● 保護命令決定書の謄本又は正本(裁判所)

 

※原則として証明書・確認書の発行に際しては,運転免許証やマイナンバーカード,国民健康保険証等の本人および居住地の特定が可能な確認書類の提示が必要です。

申出期間が定められていますので、早急にご相談ください

〇申出期間

令和2年4月24日(金曜日)から4月30日(木曜日)

※ただし、5月1日以降も受け付けます。まずは早急に電話でお問い合わせください。

※他市町村に避難されている方は、その避難している市町村への申し出をお願いします。

4月27日時点で、住所を長井市に移している方について

事前手続きは不要です。特別定額給付金の申請書が登録されている住所に届きましたら、必要事項を記入の上ご返送いただくか、オンライン申請で申請してください。

この記事に関するお問い合わせ先

特別定額給付金実施本部

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-83-6025(専用ダイアル)  ファックス:0238-83-1070


メールでのお問い合わせはこちら