市税などの納付ができるスマートフォンアプリが増えました

市税などの納付ができるスマートフォンアプリが増えました

昨年からの「PayB(ペイビー)」に加え、令和元年5月15日から「Yahoo!アプリ」及び「LINE Pay請求書支払い」というスマートフォンアプリでも、市税などをお支払いできるようになりました。

利用条件が整っていれば、場所や時間を気にせずに市税等の納付が可能です。

納付に必要なもの

・当市から送付するバーコードが印刷された納付書

・スマートフォン等

・利用可能な金融機関(アプリにより異なります)の口座

納付できる市税等

市県民税(普通徴収)、固定資産税(都市計画税含む)、国民健康保険税(普通徴収)、介護保険料(普通徴収)、後期高齢者医療保険料(普通徴収)、保育所保育料、学童クラブ利用手数料、児童センター使用料、霊園管理料

※軽自動車税は対象外です。

ご利用方法(概要)

※操作方法の詳細のほか、利用条件や利用可能な金融機関などアプリにより異なりますので、詳しくは各アプリの公式ウェブサイトをご参照ください。

●「PayB」の場合
Step1:アプリをダウンロード
Step2:氏名、生年月日などを事前登録
Step3:納付書のバーコードを読み取る
Step4:任意の暗証番号を入力し支払い完了

●「Yahoo!アプリ」の場合
Step1:Yahoo!公式アプリのホーム画面下部にある
「その他」メニュー内から「QR・バーコード読み取り」をタップ
Step2:納付書のバーコードを読み取る
Step3:Yahoo! JAPAN IDでログイン
Step4:SMS認証による本人確認、暗証番号設定、口座の登録
Step5:支払い額を確認して完了

納付書のバーコードを読み取る

●「LINE Pay請求書支払い」の場合
Step1:LINEアプリから「請求書支払い」をタップ
Step2:案内に従って進む(コードリーダーが立ち上がる)
Step3:納付書のバーコードを読み取る
Step4:画面上に表示された請求内容を確認して支払う
Step5:パスワードを入力し支払い完了(支払い完了のメッセージが届く)

納付時の注意点

スマートフォン等での納付では、領収書は発行されません。必要な場合は、金融機関やコンビニなどの窓口で納付してください。

使用することができない納付書

・バーコードが印刷されていないもの

・バーコードが読み取れないもの

・コンビニエンスストア取扱期限を過ぎたもの

・金額等を訂正したもの

・金額が30万円を超えるもの

[注意]上記に該当する納付書は、コンビニエンスストアでもご利用になれません。長井市内の金融機関(ゆうちょ銀行を除く)や長井市役所会計課で納付してください。ゆうちょ銀行からの納付を希望される場合は「払込取扱票」を送付いたしますので、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

その他

スマートフォンやコンビニエンスストアなどでの納付以外に、口座振替による納付も引き続き受け付けています。納期限日に自動で引落しされるので、納め忘れにより督促手数料がついてしまうことが少なく、とても便利です。

納付書、預貯金通帳、通帳印を持参し、取り扱い金融機関の窓口(山形銀行、荘内銀行、きらやか銀行、米沢信用金庫、山形中央信用組合、東北労働金庫、山形おきたま農協、ゆうちょ銀行)までお申し込みください。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 収納係

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-87-0683 ファックス:0238-84-2159


メールでのお問い合わせはこちら