令和3年度長井市結婚新生活支援事業

結婚を機に新しい生活を始めるための費用の一部を補助します

対象となる世帯

・令和3年1月1日以降に婚姻届けを提出し、受理された夫婦であること。

・長井市内に居住し、住民登録していること。

・夫婦ともに、婚姻日における年齢が39歳以下であること。

・夫婦の所得の合計が400万円未満であること。

(給与収入等の場合は収入で540万円以下)

※婚姻を機に離職し無職の場合は「所得なし」とします。

※貸与型奨学金を返済している場合、所得から年間返済額を差し引きます。

・市税の滞納がないこと。

・他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと。

・長井市で開催する男女共同セミナー、夫婦の料理塾両講座に参加できる方。

対象となる経費

■結婚生活を始めてから(令和3年1月1日以降)申請時までの間に支払った分に限ります。

・住宅の取得費用(住宅ローンの返済も含みます。)

※土地の購入代金は対象外です。

・住宅の賃借費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料に限ります。)

※勤務先から住宅手当が支給されている場合は、その分を差し引きます。

・引越費用(引越し業者または運送業者に支払った費用に限ります。)

補助金額

対象となる経費の合計額

(上限;夫婦とも29歳以下の場合60万円、夫婦いずれか年齢の高い方で39歳以下の場合は30万円)

 

申請方法

次の書類を添え令和4年3月31日までに申請してください。

・戸籍謄本(全部事項証明)

・住民票の写し(夫婦双方のもの)

・所得証明書(申請日時点における直近の夫婦のもの)

・離職証明書※結婚を機に離職した場合

・離職申告書※結婚を機に離職した場合

・貸与型奨学金の年間返済額が確認できるもの※該当する場合

・住宅の取得に係る契約書の写し※新たに住宅を取得した場合

・住宅の賃貸借契約書の写し※新たに住宅を賃借した場合

・住宅手当支給証明書

・対象となる経費の支払いを確認できるもの

・納税証明書(申請日時点における直近の夫婦のもの)など

お問い合わせ・申請先

長井市市民相談センター

電話 0238(82)8008

メール soudan@city.nagai.yamagata.jp

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 市民相談センター

〒993-8601
山形県長井市栄町1番1号
電話番号:0238-82-8008 ファックス:0238-87-3309


メールでのお問い合わせはこちら