新型コロナワクチンについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、感染による死亡者や重症者をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図る目的で、政府は予防接種法の臨時接種に関する特例を設け、厚生労働大臣の指示のもと、各市町村で接種実施の準備が進められています。
長井市では、新型コロナワクチン接種体制の強化を図るため、1月15日付けで「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を設置し、ワクチン接種を希望する市民の皆さんに、安全かつ確実にワクチン接種ができるよう準備を進めています。

今後も市の接種に関する情報を、随時お知らせ(更新)してまいります。

新型コロナワクチンについて

ワクチンとは感染症に対する免疫をつけたり、免疫を強めるためのものです。接種することで個人の発症・重症化予防や社会全体での感染症の流行を防ぐことができます。新型コロナワクチンについても、主に発症や重症化の予防が期待されています。

国は、新型コロナワクチンを承認し、国内外の数万人のデータから、発症予防効果などワクチン接種のメリットが、副反応といったデメリットより大きいことを確認し、予防接種を受けていただくようお勧めしています。

以下のリンク先につきましても、併せてご確認ください。

新型コロナワクチンに関する相談窓口

ワクチン(効果など)や接種に関する制度概要について

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770
受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

ワクチンの副反応や医学的知見を必要とする相談

山形県ワクチンコールセンター
電話番号:0120-567-690
受付時間:午前8時30分から午後6時(土日・祝日も実施)

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は任意です

市では、しっかりと情報提供を行った上で、ワクチン接種を受ける人の同意がある場合に限り、接種を行います。
ワクチン接種を希望する人は、接種による感染予防の効果と副反応のリスクの双方についてしっかりと理解した上で、自らの意思でワクチン接種を受けてください。
ワクチン接種を受けることの同意なく接種が行われることはありません。

ワクチン接種を受けるにあたり注意が必要な人

●抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある人
●過去に免疫不全の診断を受けた人、先天性免疫不全症の近親者がいる人
●心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人
●過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた人
●過去にけいれんを起こしたことがある人
●ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こる恐れがある人

上記に当てはまる人は、ワクチン接種を受けるにあたり注意が必要です。該当する人は必ず事前にかかりつけ医に相談してください。

◇妊娠中または妊娠している可能性がある人、授乳中の人は、接種前の診察時に必ず医師へ伝えて ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康スポーツ課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

〒993-8601
山形県長井市栄町1番1号
電話番号:0238-82-8009 ファックス:0238-87-3310


メールでのお問い合わせはこちら