新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金の延長について

新型コロナウイルスの影響による保育所等(※)の臨時休業に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要になったことにより、仕事ができなくなっている子育て世代を支援するため、厚生労働省において、子どもの健康と安全を確保するための対策として、「委託を受けて個人で仕事をする方(個人で事業を営む子どもの保護者)」向けの支援金を創設しています。

この支援金は、保育所等の臨時休業等に伴い、就業することを予定していた仕事ができなくなった場合に、一定の要件を満たす「委託を受けて個人で仕事をする方」に、就業できなかった日について1日当たり定額4,100円を支給するものです。

今般この支援金について、対象期間を令和2年6月30日まで延長し、受付期間も令和2年9月30日までとなりました。

詳細は、下記リーフレットまたはホームページをご覧ください。

※保育所等の一覧

保育所、認定こども園、認可外保育施設、家庭的保育事業、事業所内保育事業、一時預かり事業、放課後児童健全育成事業、病児保育事業、子育て援助活動支援事業、児童発達支援または医療型児童発達支援を行う施設等

この記事に関するお問い合わせ先

子育て推進課 子育て支援係

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-87-0687 ファックス:0238-83-2601


メールでのお問い合わせはこちら