熊野山の状況とご案内

祝瓶山、葉山と並びこちらも「やまがた百名山」の1つとなります、熊野山(標高670m)について紹介します。

 

熊野山へは野川まなび館付近、もしくは道照寺平スキー場からのスタートになります。

野川まなび館からの場合、建物を出て右手に伸びる県道252号沿いに登山口があります。

登山口から林の中を10分弱歩くと、道照寺平コミュニティセンターがあり、ここのスキー場の駐車場に車を停めることも出来ます。

野川まなび館

【野川まなび館】

県道沿いの登山口

【県道沿いの登山口】

道照寺平コミュニティセンター

【道照寺平コミュニティセンター】

道照寺平スキー場ゲレンデ

【ゲレンデを左奥へ】

スキー場駐車場からは、上の写真の左奥方向へゲレンデを登って行きます。

15分ほどゲレンデを登ると、ロープ塔の終点に着き、この辺りから林の中を歩いていきます。

林に入ってから5分ほどで尾根に取りつき、また、飯豊町方面へ下りる登山道との分岐があります。

ここから傾斜が厳しくなっていきます。

ロープ塔終点付近

【ロープ塔終点】

登山道分岐

【登山道分岐】

登山道分岐から10分強で、四等三角点「サギ沢」があります。

そこから比較的なだらかな道を10分弱歩くと、「牛戻り」と呼ばれる、その名の通り牛が戻ったとされているほどの急登がわずかにあります。

そのすぐ先は展望地となっており、野川や散居集落の好展望が広がっております。

三等三角点

【四等三角点】

牛戻り

【牛戻り・登山道は右側】

野川と散居集落の展望

【野川と散居集落の好展望】

熊野神社の御神木

【熊野神社の御神木】

展望地から10分ほどで、熊野神社(標高600m)に到着します。

熊野神社前はスペースが広く、散居集落や長井市街地の展望もきくため、休憩に適しています。

熊野神社のすぐ近くには、カメラに収まりきらないほどの立派な御神木があります。

 

 

熊野神社

【熊野神社】

熊野神社からの景色

【熊野神社からの景色】

熊野神社前の休憩場所

【熊野神社前の休憩適地】

熊野神社から3分ほどで第一展望台、第一展望台から10分ほどで第二展望台があります。どちらも東屋があり、また長井ダムと祝瓶山の展望が良い場所になっています。

第一展望台

【第一展望台】

第二展望台

【第二展望台】

第二展望台から望む長井ダムと祝瓶山

【第二展望台から望む長井ダムと一番奥にそびえる祝瓶山】

第二展望台から5分ほど歩くと、標高670mの三等三角点「二之澤」がある場所に着きます。ここからは米沢市から南陽市までの置賜盆地を一望することが出来ます。

置賜盆地

【置賜盆地の眺望】

熊野山は1時間半もあれば山頂まで登れる初級者向けの山でありながら、好展望や見どころの多い山です。

登山好きの方はもちろん、普段は山に登られない方もぜひ気軽にいらしてください。

熊野山地図

【熊野山地図】

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 観光振興係

〒993-0085
山形県長井市高野町二丁目3-1
置賜総合支庁 西置賜地域振興局2階
電話番号:0238-87-0827 ファックス:0238-88-5914


メールでのお問い合わせはこちら