旧長井小学校第一校舎活用基本計画を策定しました

長井市では、「長井市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(平成27年9月策定)に基づき、地方創生の拠点として「旧長井小学校第一校舎」を保存、活用していくこととしています。

築80年以上の2階建て瓦葺木造校舎である旧長井小学校第一校舎は、現役の校舎として貴重な建築物でしたが、老朽化や耐震性の不足等の課題があったことから、平成27年度に学校施設としての使用を中止していました。

平成29年度に市民ニーズ調査等を経て活用基本構想を策定し、「まなび」と「交流」をコンセプトとした施設とする方向性を決定していましたが、その後、運営方法及び主体の調査・検討、具体的な事業の検討等を経て、平成30年3月に「旧長井小学校第一校舎活用基本計画」を策定しましたので、公表いたします。

長井市の未来を担う人材の育成及び中心市街地の活性化を図る施設として、諸手続きを経て、平成31年4月からの開設を予定しています。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 総合戦略室

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-87-0714 ファックス:0238-83-1070


メールでのお問い合わせはこちら