「長井市地域再生計画」が認定されました

 長井市では、地域再生法に基づき「長井市地域再生計画」を策定しており、内閣総理大臣より認定を受けております。
 地域再生制度とは、地域経済の活性化、地域における雇用機会の創出その他の地域の活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため、地域が行う自主的かつ自立的な取組を国が支援するものです。
 地域再生制度の概要等は、内閣府地方創生推進事務局のページをご覧ください。

長井市地域再生計画

水と歴史と公共交通を活かす 最上川「山の港町」長井市地域再生計画

(1)計画の認定日及び変更日

平成28年3月15日(第36回)認定

平成28年8月30日変更

平成29年2月24日変更

平成29年5月30日変更

平成31年3月29日変更

令和2年3月30日変更

(2)計画期間

平成28年3月15日(認定日)から令和3年3月31日まで

(3)計画の概要

長井市の豊かな水や最上川舟運で栄えた歴史を活かし、中心市街地への新たな玄関口として観光交流センターを整備し、観光情報の発信や地場産品の販売を実施する魅力ある交流拠点を形成します。併せて民間商業施設の整備を促進することにより、中心市街地の賑わいを創出します。
 また、中心市街地と小さな拠点を結ぶ公共交通ネットワークの改善により、市民の生活利便性を向上するとともに、インキュベーション施設整備による地域産業の活性化や住宅取得支援による移住定住の促進を実施することにより、人口の社会減の改善を図ります。

計画の詳細については、下記のファイルからご覧ください。

地域連携DMOを中心とした観光地域づくり計画

※長井市、南陽市、白鷹町、飯豊町の2市2町による広域連携事業

(1)計画の認定日及び変更日

平成31年3月29日(第51回)認定

令和2年3月30日変更

(2)計画期間

平成31年3月29日(認定日)から令和4年3月31日まで

(3)計画の概要

長井市で平成28年度から取り組んでいる地域DMO「やまがた長井観光局」を、南陽市、白鷹町、飯豊町とともに地域連携DMOとして拡大し、旅行商品の販売を中心とした観光地域づくりに取り組むことで、観光関連産業の成長を促し、交流人口の拡大と地域経済の活性化を目指します。

計画の詳細については、下記のファイルからご覧ください。

地域一体で行う6次産業化商品販路拡大プロジェクト

(1)計画の認定日及び変更日

平成31年3月29日(第51回)認定

令和2年3月30日変更

(2)計画期間

平成31年3月29日(認定日)から令和4年3月31日まで

(3)計画の概要


「長井市6次産業化プラットフォーム(仮称)」を設置し、地域の6次産業化商品の一体的な販売活動によって市外販路の開拓を行います。そのため、商品販売に精通した専門家をプラットフォームの運営者に招聘し、ブランディングや、市外の販路に向けたPR販売、イベント出展、ECサイトや首都圏のアンテナショップでの商品販売等を実施します。
また、販売活動の成果や課題を踏まえた商品開発の研修を実施するとともに、6次産業化推進協議会において事業者同士の連携を促進することで、円滑でスピーディーな商品開発が行える体制を構築します。

計画の詳細については、下記のファイルからご覧ください。

パラレルワークを中心とした人材誘致計画

(1)計画の認定日及び変更日

令和2年3月30日(第55回)認定

(2)計画期間

令和2年3月30日(認定日)から令和5年3月31日まで

(3)計画の概要

パラレルワークのマッチングサイトを運営し、パラレルワークをきっかけとしたUターンや移住を希望する人と長井市との関係づくりを支援するとともに、市内企業で不足しがちな企画や人事等のスポット的な業務を副業として担う人材を確保します。また、移住希望者が重視する教育環境を充実させるため、放課後、子どもたちがプログラミングなどの探究活動を行うハイパー学童クラブを運営します。これらの取組により関係人口や移住人口の拡大を図ります。

計画の詳細については、下記のファイルからご覧ください。

長井市まちなか交流施設整備計画

(1)計画の認定日及び変更日

平成31年3月29日(第51回)認定

(2)計画期間

平成31年3月29日(認定日)から令和6年3月31日まで

(3)計画の概要

市民や観光客が集い交流できる場として「(仮称)長井市まちなか交流施設」を整備します。同施設は市民の利便性を第一に考慮し、市新庁舎と併設とします。
市民活動の成果発表や情報発信ができる「市民交流ホール」、市民が活動できる場とともに災害発生時には一時避難スペースとなる「市民協働ホール」、来訪者の憩いの場としての飲食・物販スペース、観光客のニーズに対応するための観光案内所を設置します。
また、レンタルオフィスを設置し、山形鉄道株式会社が入居することで、効果的にひとの流れを生み出す施設運営が可能となります。

計画の詳細については、下記のファイルからご覧ください。

終了した計画

「山の港町」長井市・しごと創出イノベーション計画

(1)計画の認定日及び変更日

平成28年12月13日(第40回)認定

平成29年5月30日変更

(2)計画期間

平成28年12月13日(認定日)から平成31年3月31日まで

(3)計画の概要

人口減少や地域産業の現状を克服し、長井市が持続的に維持・発展していくためには、域内需要の喚起や国内のみならず世界を視野に入れた移出の拡大が不可欠です。そのためには、人口減少により今後の地域産業を担うべき若者世代で人材が不足していることから、まずは20代~40代を中心に人材を誘致し、市内の人材と合わせて育成を図ります。そして、これらの人材と長井市のものづくり力や農産物、舟運の歴史が息づく歴史的建造物群などの地域資源を結合させ、新たな付加価値を創出する仕組みを構築します。

計画の詳細については、下記のファイルからご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 総合戦略室

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-87-0714 ファックス:0238-83-1070


メールでのお問い合わせはこちら