デジタル地域通貨「ながいコイン」

デジタル地域通貨ながいコインタイトル画像

長井市では、地域内経済循環の創出やキャッシュレス決済の普及、決済データの利活用を目的に、長井市内限定で利用できるデジタル地域通貨「ながいコイン」を導入します。

デジタル地域通貨「ながいコイン」事業の第一弾として、令和4年5月27日(金曜日)より、50%のプレミアムが付いた「ながいコインプレミアム」を販売しております。⇒完売いたしました。

 

デジタル地域通貨「ながいコイン」について

・「ながいコイン」は、長井市内の店舗限定で使用できるデジタル地域通貨
・市民や観光客が市内限定で使える地域通貨の導入により、地域経済循環を最大化
・QRコード決済による手軽で非接触な決済手段を実現
・決済データは、事業者の事業や市の施策に活用
・ボランティアポイントや健康ポイント等、市の施策におけるインセンティブとしても活用予定
施策イメージ画像

ながいコインの使い方

1.スマートフォンタイプ

(1)スマートフォンからながいコイン利用者サイトを開き利用者登録

(2)ながいコイン販売店でカードを購入

(3)スマートフォンで会員ページを開き、 カードのQRコードを読み取りチャージ

(4)ながいコイン利用可能店舗でスマホからQRコードを提示して店員に読み取ってもらう、または店舗に掲示のQRコードを読み取って決済

スマートフォンタイプの使い方画像

ながいコイン利用者サイト

以下のリンクからアクセスしてください。初回は会員登録が必要になります。

会員登録に当たっては、「@omakase-emoney.jp」のドメインから自動で受付完了のメールが送信されますので、迷惑メール対策を行っている場合にはメール受信が可能な設定に変更してください。

令和4年5月27日からチャージ可能となります。

2.カードタイプ

(1)ながいコイン販売店でカードを購入

(2)ながいコイン利用可能店舗で、カードに表示されているQRコードを提示して店員に読み取ってもらい決済する

カードタイプの使い方画像

利用可能店舗について

市内店舗の皆様へ

ながいコインへの加盟店登録は、「ながいコイン加盟店規約」にご同意の上、以下の申込フォームからお申し込みいただくか、申込様式を長井市総合政策課デジタル推進室にご提出ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 デジタル推進室

〒993-8601
山形県長井市栄町1番1号
電話番号:82-8001 ファックス:0238-83-1070


メールでのお問い合わせはこちら