長井市認知症サポーター養成講座を開催します

長井市認知症サポーター養成講座 受講者の募集について

長井市では、高齢者が認知症になっても本人の意思が尊重され、出来る限り住み慣れた地域で暮らし続けることができる社会の実現を目指すために、認知症サポーター養成講座を開催します。
認知症の方が、地域で安心して暮らせるためには家族や介護保険事業者だけが頑張るのではなく、地域の中での支え合いが重要です。
皆さんで、認知症になっても安心して暮らせる地域を作っていきましょう。

認知症サポーター養成講座

 

1.認知症サポーターとは

認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者のことです。
特に、何かをしなければならないということはなく、自分のできる範囲で認知症の方を支えていただきます。

2.サポーター養成講座の日時

(1)日時 令和2年12月14日 月曜日 13時30分~14時30分

(2)場所 長井市保健センター 2階研修室

(3)定員 20名(先着順)

(4)参加料 無料

(5)締切 定員になり次第終了とさせていただきます。

詳しくは地域包括支援センターまでお問い合わせください。

お問い合わせ・お申込みは
長井市地域包括支援センター 長井市ままの上7-10 電話:0238-83-2127
までお願いします。

認知症サポーター養成講座 キャラクター ロバ隊長

3.お知らせ

認知症サポーター養成講座の出前講座も行っていますので、お気軽に長井市地域包括支援センターまでお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉あんしん課 地域包括支援センター

〒993-0001
山形県長井市ままの上7-10
電話番号:0238-83-2127 ファックス:0238-83-2128


メールでのお問い合わせはこちら