「地方創生の連携に関する協定」を締結しました

締結式の様子の写真

平成29年11月8日、長井市は地方創生・地域活性化に向けて、東北財務局山形財務事務所をアドバイザーとして、複数の金融機関、長井商工会議所とともに「地方創生の連携に関する協定」(連携協定)を締結しました。

特定の地方公共団体が、東北財務局及び各金融機関等複数の機関と地方創生の推進に向けて協定を締結するのは、山形県内では初、全国でも2例目となります。

今後は、長井市まち・ひと・しごと創生総合戦略の主要な目的である「子育て世代の暮らしやすさの向上・定住促進」を推進するため、「子育て支援」、「定住促進」に資する施策の検討を進め、各機関の強みを発揮するとともに、連携を密にして取り組んでいきます。

長井市と連携協定を締結した機関

株式会社山形銀行、株式会社荘内銀行、株式会社きらやか銀行、米沢信用金庫、山形中央信用組合、日本政策金融公庫山形支店、日本政策金融公庫米沢支店、長井商工会議所、東北財務局山形財務事務所(アドバイザー)

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 総合戦略室

〒993-8601
山形県長井市ままの上5番1号
電話番号:0238-87-0714 ファックス:0238-83-1070


メールでのお問い合わせはこちら