市議会のしくみ

市議会とは

 市議会は、市民を代表する議員によって構成されており、条例や予算の議決、決算の認定など市の重要な意思を決定する機関です。
 また、市の事務を調査したり、副市長などの人事への同意、国や県などに意見書を提出する権限なども有しています。

議員

 議員は、市民の中から選挙によって選ばれます。
 議員の定数は、長井市の場合、市議会議員定数条例により16人となっています。
 議員の任期は4年で、現在の議員は平成27年4月26日の選挙で選ばれ、在任期間は平成27年5月5日から平成31年5月4日までです。

議長・副議長

 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。
 議長は、市議会の代表者であり、市議会が円滑に運営されるように努め、議場の秩序を保ちます。また、市議会の様々な事務を監督し、処理するのも議長の仕事です。
 副議長は、議長に事故があるときや欠けたときに、議長に代わって職務を代行します。
 議長、副議長の任期は、本市議会の場合、議員の申し合わせにより2年間となっています。

会派

市議会は、議会の中で志を同じくする議員がそれぞれ集まりをつくって活動しています。これを会派と呼んでいます。

議会事務局

 議会の仕事を補助するため、事務局が置かれています。本会議、委員会等の運営や議会活動に必要な調査、会議録の編集などの仕事をしています。

この記事に関するお問い合わせ先
議会事務局 議事調査係

〒993-8601
山形県長井市ままの上5-1
電話番号:0238-87-0812 ファックス:0238-88-1649
メールでのお問い合わせはこちら