新庁舎工事進捗状況(令和3年3月時点)

令和3年3月時点の新庁舎工事進捗状況をお知らせします。

約1年半にわたり続けてきた新庁舎建設工事も、いよいよ今月で竣工となります。外構工事など残っている作業は一部あるものの、既に足場も外され、新庁舎の大きな外観が市街地から一望できるようになっています。

市では、5月6日(木曜日)の開庁に先立ち、4月26日(月曜日)・27日(火曜日)に一般の方向けの完成内覧会(※)を開催します。完成したばかりの新庁舎や新長井駅をじっくり見学できる貴重な機会ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

※具体的な日時や申込方法等詳細については、広報ながい4月1日号またはあやめRepo3月号をご覧ください。

 

新庁舎全景

↑(1)新庁舎全景(南西側上空から撮影)

【雪や足場が完全になくなったことで、南北に長い新庁舎が一望できるようになりました。現在は、駐車場整備等の仕上げを進めています。】

 

庁舎全景南側

↑(2)新庁舎全景2(南東側から撮影)

【間近で見ると、全長約170mを誇る新庁舎の大きさ・長さをより強く実感することができます。】

 

市章

↑(3)庁舎の正面入口(東側から撮影)

【正面には存在感の大きい市章があり、まちの新しい顔として来庁者を出迎えます。また、開口部の広い正面入口につながる外部通路には、降雨・降雪や強い日差しを防ぐための長い屋根が設けられており、快適な来庁をサポートします。】

 

駅舎外観

↑(4)まちなか交流施設の外観(北東側から撮影)

【まちなか交流施設は、庁舎とは異なる外観で、旧長井駅の要素を取り入れたあたたかみのある色彩・デザインになっています。大きい「長井駅」のサインも、その存在感を示しています。】

 

庁舎内部

↑(5)庁舎1階の様子

【庁舎1階には利用頻度の高い窓口が集約されることから、プライバシーを確保するため、写真手前にあるような間仕切りカウンターだけでなく、個室の相談室も配置されます。また、お子様連れの方に配慮したキッズスペースや授乳室なども設けられます。】

 

市民防災研修室

↑(6)まちなか交流施設2階 市民防災研修室からの眺望

【市民防災研修室の窓からは、吹抜け空間で開放的な市民交流ホールが広がっています。】

 

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 公共施設整備室

〒993-8601
山形県長井市栄町1番1号
電話番号:0238-82-8018 ファックス:0238-87-3371


メールでのお問い合わせはこちら